武田勝頼 こだわりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 不幸な道

<<   作成日時 : 2011/06/07 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

平成12年1月発行の この本には、武田にとって不幸な道が3本も取り上げられている。
画像
信玄西上の道
画像
どこが不幸かって、私が考えるにこの軍事行動は京へ上ることが目的なんかじゃなくて、愛息の勝頼そして武田家の将来の為に、いずれ必ず禍いとなるであろう信長を打倒することにあったと思う。しかし病魔に倒れて信長の恨みだけを残す結果となってしまった。
このUターンの道筋が武田家不幸の始まり。

松姫・勝頼敗走の道
画像
辛い道だなー。1ヵ月早く動いた松姫は何とか落ち延びられたのだから、もし勝頼が夫人も松姫に同行させていれば小田原へ帰れたんだろうけれど、そんな事夫人が承知するはずないよね。
かたや勝頼主従について本文中で坂本徳一先生が、「新府〜田野の9日間をどこでどうしていたのか謎だとし、仮説では昇仙峡奥の金桜神社に身を隠して織田軍が通過するまで数日間、御岳の御師団に守られて潜んでいたのではという説がある」と紹介されている。

甲州征伐凱旋の道
画像
何も言いたくない道。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
中央道と東名・・・

失礼・・・
JIN
2011/06/07 22:14
10数年後にはリニア中央新幹線ルート・・・。
おすぎ
2011/06/07 22:27
松姫の道。石和の辺りでキュっと南下してますが
どっか、寄ったんでしょーか?

けど、この本。欲しいかも!!
みん
2011/06/07 22:45
お早うございます.お世話様です.
エルビスのブログの方からメールしました.
会員登録しないで済むので…
削除依頼お願いと詳しい内容説明しています.
ご覧頂き,hotmailにお返事頂けたら幸いです.
尚,この書込みは個人的メッセ故,
もしご覧なったらすぐ削除頂けたら幸いです.
A
2011/06/08 11:07
Aさん
メール届いていません。(エルビスのブログとは?)
もうひとつの日記(エルビスの日記http://www.kangaeroo.net/D-user-F-diary-uid-G9.html)も会員にならないとコメントやメール送れないサイトですし・・。

お手数ですがこのメールアドレス宛て、再送信お願い出来ますでしょうか?ae8in3@bma.biglobe.ne.jp
おすぎ
2011/06/08 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
不幸な道 武田勝頼 こだわりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる