武田勝頼 こだわりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲州金

<<   作成日時 : 2012/02/04 19:08  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

昨年12月のニュースです。

昭和46年に山梨県甲州市勝沼町のブドウ畑から出土した戦国時代の「甲州金」。県がこの秋、1億円で所有者から購入し、来年1月2日から県立博物館(同県笛吹市御坂町)の特別展「戦国時代の甲州金」で一般公開される。これに先立ち、県立博物館で21日、報道陣に公開された。土中に約500年もの間眠り続けていた甲州金だが、色あせることなく黄金の輝きを放ち、純度の高さを物語っている。

 公開された甲州金は碁石金18点、小判型の蛭藻(ひるも)金2点、甲州金に関する古文書類。この甲州金はブドウ畑の所有者がブドウの木の根に肥料を与えようと根元を掘ったところ偶然発見した。16世紀以降には甲州金にも刻印が押されているが、この甲州金に刻印はない。同時に出土した渡来銭から判断して、15世紀後半から16世紀に軍用金として使われたものとみられる。「甲陽軍鑑」には、信玄が合戦で手柄をたてた家臣に褒美として「碁石金」を与えたとの記述もある。

 当時は1個の重さが4匁(約15グラム)で統一され、1両の価値を持ったが、碁石金の形はふぞろいで、18個は13・15グラムから15・75グラムと幅があり、一般庶民の間で流通した貨幣でないことがわかる。ただ金の純度が89%から90%と高く当時としては甲斐国の精錬技術が高かったことを証明している。一方、甲州金が渡来銭とともに埋められていた理由については不透明だ。出土場所は国指定史跡勝沼氏館跡から日川をはさんだ対岸。勝沼氏館跡は武田信虎の弟、信友が勝沼氏を名乗り、築いた城館。このことと関係があるのではとされている。


画像


日川・・・この川の上流は勝頼公自害の地があって、その合戦で流された血によって3日間も川の水が赤く染まったとの伝説があります・・・
その日川をはさんだ対岸と云うと赤マルの辺りでしょうか。

志賀島の国宝金印を掘り当てたのもお百姓さんでしたが、日本中の土中にはまだまだお宝が眠っているはず!

それにしても1億円ですよ、うらやましい。
県の買い上げ価格が、高すぎるとの意見も出された様ですが信玄公時代の甲州金となれば貴重ですよね。

昭和46年に発掘された時は、きっと大騒ぎになって、その周辺がくまなく掘られたんだろうなー


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう話、大好物です。
掘りたい、探したい。砂金だって掘りたいくらい。
前に、甲州金(延棒?)を発見した川を歩いていた番組を見た記憶があります。川沿いにある崖かどこかの穴にあったらしく
それを探しつつ河辺を歩く。
まあ、400年も前だから崩落だってしているだろうけど…
探したい。
JIN
2012/02/05 00:13
山梨の身延町に「湯之奥金山博物館」という施設があって、砂金採り体験が出来るんです。
http://www.town.minobu.lg.jp/kinzan/
私も以前に行って、遊びとはいえ金に目がくらんで必死に探しました。
次回の甲斐侵攻の折、ご体験を!
おすぎ
2012/02/05 11:42
施設じゃ満足できないんです。

前に、静岡?山梨?
安倍川で採れるとTVで知って…でもどのあたりか
忘れてしまって・・・
JIN
2012/02/06 01:24
お久しぶりです。
すごいですよねー。
ウチは甲府盆地の底。昔からガンガン水害あった場所。
流されまくって、堆積しまくって。
なんもわからない(笑)
けど、前に畑で古銭拾いました
流されてきたんでしょうか(笑)
みん
2012/02/13 17:50
ご無沙汰です。
家から徒歩5分の所に1400年前、寺などの瓦を焼いていた窯跡「天狗沢瓦窯跡」があります。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%8B%97%E6%B2%A2%E7%93%A6%E7%AA%AF%E8%B7%A1
と云う事は、家の周辺はお宝が埋まっている可能性も・・・ここ掘れワンワンしかない!
おすぎ
2012/02/13 18:51
山梨コインクラブのブログで検索して下さい。甲州金についても載せてます。埋蔵金についても。
山梨コインクラブ
2016/06/17 23:37
コメントありがとうございます。
埋蔵金、ロマンがありますねー!
おすぎ
2016/06/18 10:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲州金 武田勝頼 こだわりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる